【APT_FMAXS_NEWS_Vol.01】

FMAXSで計画保全に欠かせない中長期計画を作成してみた!

★FMAXSとは

建物一棟から、複数の建物群の計画保全を行う
我が国唯一の劣化診断機能とFCIシミュレーション機能を持ったFMAXSを提案します。

【FMAXS_誕生秘話】
日本でFMの理解・重要性が少しずつ高まる中、
ご利用者様の利便性と現実的な計画実行を追求しながら これまで培ってきたFMノウハウを統合し、
設計・開発されたLCM支援システムです。

★中長期計画の作成

今回はFMAXSの特徴の一つである、「中長期計画作成」についてご紹介いたします。
中長期計画を立てることは計画保全の実践には欠かせません。
しかし、ドキュメントで作成や管理をすると、項目数が膨大になってしまい
入力漏れ、管理不足等、大事な情報を見逃す可能性も、、、、。
そこをFMAXSではフォローすることができます!

詳細動画はこちら!

関連ページ

LCM?計画保全?
建築業界で用いられる用語をまとめています。

今回はFMAXSの特徴の一つである、「標準保全項目テンプレート」についてご紹介いたします。計画を作りたくても、そもそも部位部材の保全項目を作ることが大変、、、という声をよく聞きます。FMAXSでは、、、

製品紹介ページはこちら。建物一棟から、複数の建物群の計画保全を行う我が国唯一の劣化診断機能とFCIシミュレーション機能を持ったFMAXSを提案します。

製品紹介ページはこちら。次世代型バーコードを使用した介護施設支援クラウドサービスです。作業ミスや煩雑性を軽減することで、スタッフ業務の負荷及びストレスを軽減します。